まつだファーム

TOP ≫ CATEGORY ≫ お客様
CATEGORY ≫ お客様
       次ページ ≫

素敵な器


ゴールデンウィークの賑やかなバタバタが落ち着いたころ

久しぶりに訪ねてきてくださったお客様

いつもご自分たちが作陶された器を持ってきてくださいます

陶器1

奥様の作品

陶器2

ご主人の作品


写真では色がきれいに出ないのが残念

それぞれの個性が、らしさが出ていて素敵です

使わせていただく時にお二人の顔を思い浮かべるのも楽しい

何を盛ろうかなぁ

ご主人は今楽焼にはまっているのだとか

次回は見せてくださいとおねだり

楽しみがまた増えました

ペンキ塗り



3年に1回ぐらいのペースでペンキを塗るハム工房のログハウス

今年は可愛い助っ人が来てくれました

2015ペンキ塗り1

写真では分かりづらいのですが二人とも足が長いんです

腰位置が高い、腰から上が短いんです

も一人の兄弟も同じ感じだとか

みんなクラブは陸上

楽しみやわぁ

2015ペンキ塗り2

2人とも手を真っ白にして入り口ドアのペンキ塗りを完成させてくれました

ありがとう


出逢い


ゴールデンウィークのこと

お友達とパン作りでわいわい騒いでいると

ハムを求めてこられたお客さま二家族

なんだか意気投合したようで

お友達と作っていたチョットこげた焼き立てのパンと

ありあわせのものでランチをご一緒することに

ご満足いただけたか、楽しんでいただけたかと心配してお別れしたのですが

お礼にと素敵なものを送ってきてくださいました

真っ赤な完熟いちごいちご農家 西岡産業さん

西岡産業さん1


ご自分たちがお気に入りの日本酒 萬乗醸造の『彼の地』

西岡産業さん4

どちらも美味しくいただきました

思いがけない出逢いを大切にしたいと思う私たちです

Nさま、Sさま

ありがとうございました

そして これからもよろしくお願いいたします


バゲット講習会


今日はパン屋さんをされたこともあるSさんにバゲットの講習会をしていただきました
panpapan-6
生徒は石窯を作ってパンを焼きたいログビルダー一家と
panpapan-1
どうしてもフランスパンらしい生地が出来ない主人
panpapan-2
モルトやらルヴァンやら、普段使ったことのないものに戸惑いながら

発見だったのは生地のこね方

思った以上に優しい感じ

生地をいじめすぎると大きな気泡が出来ないとのこと

やわらかい生地に3人とも悪戦苦闘

途中何度か雨が降る中 気温が低かったこともあって

発酵がいまいちだったのですが Sさんに整形の仕方を教わって
panpapan-3
何とか形になりました
panpapan-7
クープを入れるのは楽しい瞬間、6人が思い思いにクープを入れて石窯へ
panpapan-4
こんがり硬めに焼きあがりました
panpapan-5
同じように見えているのですが

粉の配合などを変えて焼いてあるので

食べてみると それぞれ少しづつ違っていて面白い

あっという間の楽しい時間でした

Sさん、ありがとうございました

私も挑戦してみよう!

パスカルさん御家族


今日は京都下鴨でフレンチレストラン『パスカル ペニョ』をされているパスカルさん御家族がお客様

長い長いお付き合い

そして、いつもは賑やかにお友達を連れての訪問ですが

今日は久しぶりに御家族だけで

いつもバタバタとキッチンに引っ込んでしまう私に

『私達は貴方の顔も見たいデスよ。今日は少ないからリラックスでしょう?』

と優しい御言葉

リラックスしすぎてお出しする予定の料理を忘れかけてしまいましたが・・・・

昨日から主人が仕込んでいたローストビーフ
pasukarusann2014.5-2
サラダにはパスカルさん御持参のビーツのドレッシング

そして同じくパスカルさんのブロッコリーのテリーヌ
pasukarusann2014.5-1
グリーンの色が鮮やか
pasukarusann2014.5-3
泡雪かんのような優しいお味の生地に中のそら豆がいいアクセント

美味しい

最近主人が凝っているパンを
pasukarusann2014.5-4
『来週のパーティーに20本注文するや』と嬉しいお褒めのことば

デザートは石窯焼きのカステラ
pasukarusann2014.5-5 
楽しい一日となりました

ありがとう

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31