まつだファーム

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年10月
ARCHIVE ≫ 2012年10月
      

≪ 前月 |  2012年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

情熱大陸


またまた、三田通いを始めています

今年6月に再開した友人とのピアノデュオを練習するために・・・

今回は友人の生徒さん達のサロンコンサートに賑やかしで弾きます

曲は前から気になっていた葉加瀬太郎さんの「情熱大陸」
情熱大陸2
生徒さんの前での演奏なので友に恥をかかせてはとチョット緊張気味

でも、楽しい

ソロもいいけどひとつの曲を二人でアーだコーダと言いながら

作り上げていく過程が好き 弾きながらのかけひきが好き

それに四苦八苦しながらも決まった時の喜びはソロでは味わえない物がある

明日、2回目の合わせ

お互いが前回より進んでいるだろうから合わせるとどうなるか

考えるだけでワクワクしてきます

さあ、いまから明日の晩ご飯のおでんを仕込むぞ!

パパ、姫、おばあちゃん、いつも「いってらっしゃい」と

気持ちよく送り出してくれてありがとう
情熱大陸1
スポンサーサイト

生姜


無農薬栽培で頑張っておられる美山北村の方から生姜をわけて頂きました

届いた包みは二つ?なんで???

ひとつは土生姜、ひとつは新生姜
生姜1生姜2
土生姜の方が若干黒くて新生姜の方が白い

わかりますか?

食べた感じはわかりやすくて

土生姜の方が辛みも香りも強く 新生姜は爽やかな感じの辛みと香り

私はこんなに大きな塊の生姜を見たのは初めて

温かいところの作物なので

12℃位で湿度も高めの方が保存しやすいと言うことも初めて知りました

他にも土生姜はお芋さんで言う種芋の部分で

そこから芽が出て大きくなったのが新生姜

どおりでフレッシュ!

で、次回植えるのは出来た新生姜を植えるのだそうです

知らなかった!!!


せっかく新鮮な新生姜が手に入ったのだからと

前に作って主人に評判が良かった豚肉と新生姜の炒め物にしました

材料は豚ロース肉(今回は豚バラでしました)、新生姜、青ネギ

味付けは塩、醤油少々、胡椒、ごま油
生姜3
チョット大人の味ですがこれだけの量の生姜を食べられるのは新生姜ならでは

試してみませんか?

お友達が新生姜はジャムにしても美味しいと教えてくれました

チョット試してみたいとそそられています

うまくいったら、またご報告しますね

門上武司さん還暦祝賀会


日曜日、大阪のホテルニューオオタニにて開かれた

フードコラムニスト門上武司さんの還暦祝賀会へ行ってきました
門上武司1
門上さんのお人柄の良さに惹かれてお祝いに集まった方々は1200人

お料理を提供してくださったお店は62軒

何とも美味しい、いえいえ賑やかで楽しい会でした
門上武司8門上武司9門上武司10 
こちらは「祇園ささき」の寿司パフェ
門上武司11 
屋台でお料理を提供されている方々は大変!

1200人分の胃袋を満たすために鮮やかな手つきで仕上げて行かれます

31ブースに別れているのでお料理を取りに行くのに走り回りました
門上武司7
ハム屋として気になったのがこちら

「サ・マーシュ」のクスダハムとフロマージュブランのプティパンアミューズ
門上武司14
ハムがどれも美味しい!

とてもいい刺激になりました

まだまだいっぱい頂きましたが忘れず写真に納められた物を・・・

あとは撮る間もなく私達の胃袋に収まってしまいました・・・ごめんなさい
門上武司12門上武司13門上武司6
門上武司15門上武司16門上武司17
最後にはまったのがこのカクテル

口当たりはスムージーのよう、コアントロー・シャンパーニュ・グレープフルーツなどのカクテル

何回も頂いてしまいました
門上武司19門上武司18 
「菊乃井」の村田さんも来られていましたよ
2012-10-28 20.59.58 - コピー 
ゴンチチの生演奏にうっとり
門上武司4
ビックリしたのがオオヤコーヒの瀬戸さんに会ったこと

大宅さんも発起人の一人と聞いてまたまたビックリ
門上武司3
お土産に頂いた中に入っていたメッセージ
門上武司5
ほのぼのとしたやわらかいお人柄を感じられる楽しい会でした

最後になりましたが、門上さんおめでとうございます

楽しい時間をありがとうございました

紅葉

紅葉1
庭のドウダンツツジが色づいてきました

山もポチポチとお化粧を始めていますよ~

芋焼酎 村尾


最近の主人の晩酌には頂き物の焼酎

今日も出来上がってきた夕食を前に出してきた瓶を

久しぶりに訪ねてくれたKさんが見て

「 村尾 飲んでんの?」

「え? なに?? 村尾って???」 と  ちんぷんかんぷんの私達
芋焼酎村尾1
何でも、鹿児島の焼酎名人「村尾氏」が造るこだわりぬいた逸品だとか・・・

元々焼酎は苦手な私 、チョット飲んで

いままでの焼酎よりは味が濃いなぁとは思ってましたが

手に入りにくい貴重なお品だとは思いませんでした

主人は先日自分で作った錫のぐい飲みについで

ご機嫌で飲んでます
芋焼酎村尾2
知らないってコワイわぁ~

でも、知らなくても美味しい物は美味しく感じる

そのものの持つ力を感じました

モリタ屋牛枝肉即売会


今日は京都南区にあるモリタ屋さんの牛枝肉即売会に行ってきました

私達は"見るだけ~"の人だったので呑気なものですが

実際に仕入れを考えている方達は真剣

枝肉が展示されている冷蔵庫前は始まる前からチョット殺気立っている
モリタ屋枝肉即売会1
狙いの枝肉を仕入れようと前の方へ陣取って

冷蔵庫の扉が開かれると一目散にお目当ての枝肉へ行って仕入れ表に名前を書く
モリタ屋枝肉即売会2
今日は鹿児島産27頭、京都産50頭、宮崎産10頭、長野産1頭の計88頭の展示即売会
モリタ屋枝肉即売会6
私達にはどれも立派でどれも美味しそうに見えるのに

皆さん懐中電灯でお肉を照らして見極め、名前を書き込まれていました
モリタ屋枝肉即売会4モリタ屋枝肉即売会5
上の写真の左は1㎏1550円のもの右は1㎏2800円のもの

違いが分かります?

私達にはさっぱりわからない・・・1500円のでも十分美味しそう

言われてみればお高い方が色がきれいで霜降り具合が美味しそうな感じ

私も焼いてみればその香りでチョットはわかるんだけどなぁ・・・

たまたまいらしたお友達の宇治モリタ屋さんのご主人に聞くと

触った感じなどで水分量などをみて

実際に店頭に並ぶまでのしまり具合まで予測して選ぶのだとか

奥が深い!!!

美味しいお肉として私達の口に入るまでには

いろんな方の審美眼のふるいにかかっているのだと感じた一日でした

おむすびパーティつづき


おむすびパーティの写真が見つかったので追加

チョット画質が悪いのですが・・・・ご勘弁を

我が家の"おくどさん"
おむすびパーティ6
これで炊くとご飯がふっくら炊きあがる
おむすびパーティ7
ご飯の美味しさを味わいたいからお塩だけを混ぜただけ

さっそくおむすびに
 
お焦げが美味しい!!
おむすびパーティ8
いつも来てくれている下鴨のレストラン"パスカル・ペニョ"のパスカルさん

ポポのケーキを切り分けてサービング
おむすびパーティ12
奥様とお友達Rさん

Rさんが野点を・・・
おむすびパーティ14
他にも最近習いだしたヨガのF先生、ご近所の仲のいいお友達Kさん

長いおつきあいのYさんとパートナーのSさん

心地よい秋風の吹くなか楽しい会となりました
おむすびパーティ10おむすびパーティ9おむすびパーティ11

おむすびパーティ


先日稲刈りした稲を稲木干ししました

稲木干ししたお米は美味しくなると聞いたので・・・

その稲を脱穀
おむすびパーティ1
おむすびパーティ3
おむすびパーティ2
そして今日

お友達を呼んで"おむすびパーティ"
おむすびパーティ5おむすびパーティ4
おくどさんで炊いたご飯はお焦げが出来てて格別美味しい

おむすびにしてもお焦げの香りが移っていて

時々あたるお焦げの堅い香ばしいところが最高

メニューは

塩鮭、唐辛子の焼いたん、枝豆の石窯焼き、大根の炊いたん、だし巻き、渋皮煮

そしてお持たせの野菜のカレー風味ピクルスと白和え、塩昆布

デザートはポポのムースケーキとアップルパイ

仕上げに栗きんとんで野点

すっごく贅沢なパーティだったのに

写真がない!ゴメンなさい

皆さん想像してくださいね

楽しい一日となりました

お客様


今日は岡山からはるばる訪ねてくださったお客様がありました

11月下旬に岡山の瀬戸内市でパン屋をオープン予定の小岩井さん
オぷスト
店名は「オぷスト」

ドイツ語で果物という意味だとか

パンに使うハム類を探しておられる中でまつだファームに興味を持たれ

今日、わざわざ来てくださいました

パンの話から子供が同じ中学1年生と言うこともあり

子供の話、食べ物の話など穏やかに話される中

考え方にぶれが無く、心の強い方だととても興味が湧きました

どんなパン屋さんになるのか楽しみ

また一つ、良い出会いがあった日でした

ポトフ


ぽとふ1

昨日は4年に一度の美山町運動会

5つある集落から代表の選手達で競うもの

朝からお弁と作り我が家も主人、姫、私で参加

何かと忙しかったので晩ご飯は簡単に・・・と言うことでベーコンポトフ

キャベツに玉葱、にんじん、我が家のベーコンウィンナーじゃがいもを

次々にお鍋に入れて炊くだけだから簡単簡単

最近ポトフを作る時にお気に入りで使っているのがこのお塩
ぽとふ2
職業柄、色んなお塩が手に入ります

コレはスペインのお塩

柔らかな塩で優し味に仕上がります

塩ってチョット凝ってみるのもおもしろいかも

いかが?

アップルパイ


applepai1

久しぶりにアップルパイを焼きました

生協のちらしに紅玉が出だしたので

冷凍庫に大事にとっておいた最後のフィリングを使いました

紅玉を使った焼き菓子が大好き

アップルパイにタルトタタン、コンポート・・・

甘酸っぱいリンゴの香りを楽しめる季節がやってきたと思うと

嬉しくなってきます
applepai2
たまたま来ていた姫のお友達と共に完食

さあ、今週も生協で注文しようっと

アサギマダラ


昨日からアサギマダラがふわふわと我が家にもやって来ました
アサギマダラ1
一週間ほど前に芦生の森で見かけたと聞いていたので

もうそろそろかと心待ちにしていました

秋、南へと渡りをする蝶

我が家でチョット寄り道
アサギマダラ2
あさぎ色の透ける羽の色が大好き

あさぎ色の部分が透けているのが判りますか?
アサギマダラ3
実物はもっとステキな色をしているんですよ

お届け出来ないのが残念です

栗きんとん


栗、栗、栗、今年はミョーに栗づいている我が家です

またまた栗を頂いて・・・とっても立派だったので甘露煮に

でもって、前の甘露煮を使って栗きんとんを作ることに

これまた頂き物のさつまいもを裏ごし
IMG_4386_20121010234751.jpg栗きんとん1
うっ!筋肉痛になりそう・・・

さらに美味しくするために前に作った栗ペーストも加えて

チョットぞっとするくらいのお砂糖と共に火に掛けて煉る煉る 煉る煉る

うっ!またまた筋肉痛になりそう・・・

じゃぁ~ん!出来ました !!!
栗きんとん2
たまたま訪ねてくれたお友達にお出ししたら「おいしい!」の御言葉を頂戴しました

苦労した甲斐があったぞ!

余談ですが、チョット火が強かったせいか鍋底にお焦げが・・・

でも もったいない、もったいない

コレもきんとんにしちゃったら

お焦げが丁度カラメルのようになってて美味美味

すべて私のお腹におさまりました

さあ、運動するぞ!

頂き物(黒大豆枝豆)


今日はお友達から丹波の黒大豆枝豆を頂きました
丹波の黒豆4
しかも枝付き !これ、大好き !!
丹波黒豆2
実入りも良くてぷくぷく

美味しい物は美味しく調理しないと・・・

チョット時間はかかるけど

フライパンに入れて弱火でじっくり火を通していくと

茹でるのと違って旨味もぎゅっ!香りもぎゅっ!

美味しくなるから不思議
丹波黒豆3 
一度おためしあれ

お誕生日


13お誕生日1

今日はうちの姫の13回目のお誕生日 

「作って!」

と言われ毎年恒例になっているバースデイケーキ

とうとう13回目になってしまいました

最後のデコレーションは姫の仕事
13お誕生日313おたんじょうび513お誕生日4
歳を重ねるごとに上手になっていきます

それと同時に私のスポンジ生地を焼く腕も上がってきました
13お誕生日2
あなたのおかげ

ありがとう

春雨サラダ


久しぶりに主人のところから焼き豚がまわってきたので春雨サラダを作ることに

ご存じかとは思いますが我が家はハム屋でございます
春雨サラダ1
サッと湯がいたもやし、春雨、お塩をあてたきゅうり、焼き豚

これにお酢、醤油、ごま油で味付け

この味付けに 焼き豚の甘いたれが絶妙なのです

今日もたっぷり作ったのに完食

気持ちいいわぁ~

ふじばかま


ふじばかまの蕾が色づいてきました
ふじばかま3
よく見ると咲いているのも・・・

カメラを向けるまで気がつかなかった

毎年この花が咲き始めるとアサギマダラが蜜を吸いに来ます

水色の羽をふわふわとはためかせ

あまり人を怖がらないのか近づいてもふわふわと舞ってくれる

もう少し咲いたら今年も来てくれるかな?

花の開花と共に楽しみにしている事

もし、写真が撮れたらアップしますね
ふじばかま2フジバカマ1 

ばら


玄関ばら 

玄関にお花を飾るのが好き

お花屋さんで気に入る花があると買ってきます

コレは先日、亀岡のアルプラザに入っているお花屋さんで一束298円で売っていたばら

丈が短いからかお安くて・・・でもお花は上等

思わず3束買ってしまいました

いいでしょう?

ちょっとプチ贅沢

次はどんな花に出会えるかな

マロンぺースト&甘露煮


ここのところ毎日栗の皮をむいています

昨日は我が家の栗だけでマロンペーストを作りました
くりくり1
レシピにはバニラエッセンスを入れると書いてあったのですが

栗の香りで十分だったのであえていれずに・・・

今朝、朝食の食パンに塗って頂きました

チョット贅沢

モンブランも出来ないかと考え中です

そして今日は甘露煮を作りました
くりくり2
初めての挑戦

炊きあがった物を一晩寝かせて仕上げていきます

この時間が大事

明日になったら甘みがしみこんでるだろうから

味見はまた明日

これもレシピには味醂を入れるよう書いてあったのですが

和でも洋でも使ってみたいのであえて入れずに砂糖だけで炊きあげました

上手くできてると良いな
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。