まつだファーム

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年12月
ARCHIVE ≫ 2012年12月
      

≪ 前月 |  2012年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

大晦日


昨日の配達でお駄賃にいただいた「なめこ」のシール

私と姫の「なめこ」好きをご存じの 「さがぱそ」 のこうちゃんさまが「ふたりでわけてぇ」と
年末なめこ
帰宅して早速 姫と争奪戦

じゃんけんで勝った方から選んでいくので

シートが無残に切りチャチャくられた なめこシール達

あつくなりました 

思えば、こうちゃんさまが 年の初めに 「ブログは続けることが大事」 と

話してくださったのを機に書くようになった このブログ

小まめにコメントを入れてくださるのも励みになりました

ありがとうございます

また

会うと「見てるよ~」とブログの話をしてくださる人がいらしたりと

本当に嬉しいかぎりでした

この1年、新ためて人と人とのつながりを大事に想い

大切にしていきたいと思える出会いや出来事がたくさんありました

いつも見に来てくださる皆様、遊びに来てくださる皆様

ありがとうございました

また来年もよろしくお願い致します

良いお年をお迎えくださいませ
スポンサーサイト

お干菓子(塩芳軒)


今日は年内最後のお買い物へ

頼まれた配達をすませ向かったのは京都の高島屋

午前中に入ったのにあちこちに もう行列が出来ていて・・・ さすが30日

野菜類の買い足しをして 欲しかった黒酢を富澤商店で購入

後は お正月の お菓子として お干菓子を買いに

ホントは花びら餅などの生菓子が欲しい所ですが固くなると残念なので

美山に移ってからは お干菓子を買うことにしています

中でも私は塩芳さんのお干菓子が好き
2012お正月のお菓子2 
今年は来年の干支「巳」にちなんだ物と百とせを選びました

お客様がいらした時にもお出ししますが

ホッとしたいひとときに お抹茶といただく この上品な甘みは格別です

姫に見せると あっという間に 無くなってしまうので

ひとまず おぶっだん(お仏壇)にお供えする雅子でした

きずし


今日、立派な塩鯖を頂きました
きずし1
身が厚くて美味しそう!

何にしよう?

「きずし」 にして鯖寿司作ろう! ってことで作業開始

頭を落として三枚に開いてお腹の皮と骨をぬいて ・・・
きずし2
ここまではチョットめんどくさいけど後は簡単

全部袋の中でしてしまうのが私流

お酢で軽く洗ったら お昆布を挟んで
きずし3
お酢を入れて20分から30分、今回は身が厚いので25分つけ込みます
きずし4
後はお酢を捨てて冷蔵庫で寝かせるだけ

明日には美味しくなってるぞ

楽しみ☆ 

Hさん、ありがとう
きずし5 

大掃除


今日も暇を見つけては大掃除? らしきことを・・・

まとめて一気に出来ないもんだから  あっちチョコチョコ、こっちチョコチョコ

なんだかスッカッとならないのは毎年のこと

以前、近所のおばさんに

「 年の暮れってキライ、やれ大掃除だぁ おせちだぁ めんどくさ~い 」と ぼっちゃいたら

「 あんなぁ雅子さん、区切りっちゅうもんは大事やでぇ 」と 諭されたことがあります

「ダラダラ流れてると 人ッちゅうもんは ついつい怠けるやろなぁ
 
 そやけど区切りッちゅうもんがあったら そこまでは頑張ろうて思うやろぅ

 それに区切りの正月や盆があると人が集まるやろ

 人が集まると笑うやろないな それがええのやてなぁ 」 と ・・・

なるほど、さっ!がんばろぅっと 
2012大掃除 
そやそや、黒豆 仕込んどかんと・・・

お餅つき


先日 鮎釣り名人 Mさんのお宅で お正月用のお餅をついて貰ってきました
 
前日から水につけてあった餅米を持参して餅つき器へ
2012お餅つき6
初めて餅つき器を見る私は興味津々
2012お餅つき2
蓋も吹っ飛ぶほどスゴイ勢いで回るとわいえ

ただ回ってるだけに見えるのにドンドンつけていくから不思議
2012お餅つき3 
なんでもMさんはお雑煮のお餅を一回に6個食べるとか

熱々のお餅を ちぎってくれはる その一切れが でっかい! 

「小さめに・・・」 とお願いするんだけど やっぱり でっかい!!

さすがお餅好き☆
2012お餅つき4
せっかくだから餡餅も作ろうと奥様

名田庄で手に入れたヨモギ粉を入れて・・・
2012お餅つき5
奥様手作りの塩をよく効かした餡が美味しくて

お土産に持って帰ったら でっかい餡餅二つを

姫はぺろりと平らげたのでした

美味しかった

楽しかった

Mさん、ありがとうございました
2012お餅つき1 


毎年この時期になると鴨の燻製をたくさん注文してくださるお客様がおられます
2012さくいさん
始まりは主人の叔母の紹介から・・・

叔母は私が嫁いで初めて気安くお話しが出来るようになった人

楽しい人でした

義母も大好きな人

亡くなって随分になります

それでもお客様は毎年お電話をくださいます

「またお願いしたいんですが・・・」と

一年に一度必ず叔母を想いだす事が出来るお電話です

お墓参りをするでなく、お花をお供えするわけでなく と

不信心な私ですが

こうして楽しかったことを思い出すのが私に出来る供養です

Sさま、叔母の思い出と共に これからもよろしくお願い致します

岡山のパン屋「オぷスト」さん


昨日の続き

一昨日、岡山のオぷストさんからたくさんのパンが届きました
シュトーレン食べ比べ3
ほんのり甘いパンが中心に入っていて、どれも生地が美味しい

きめの細かい生地にチョット驚きを感じながら頂きました

みんなで食べ比べたシュトーレン
シュトーレン食べ比べ6
広島の「トリゴ」さん(手前)はラム酒のきいたレーズンに ざくっとした生地

岡山の「オぷスト」さん(奥)はスパイスがきいた きめの細かい生地

全然違うなぁと来てくれていたママ友と堪能しました

オぷストさん、トリゴさん、美味しいクリスマスになりました

ごちそうさまでした
シュトーレン食べ比べ4

クリスマスパーティ


昨日姫のクリスマスパーティをしました
2012クリパー1
中学のお友達6人が来てくれての賑やかなパーティ

小学校の頃から毎年来てくれるママ友と手のかからなくなったパーティに

「成長したなぁ」と しみじみ

みんな集まった時には 「やかましいなぁ」と 苦笑い

そんな中でも寝てしまっている おばあちゃんに

「大物やわ」と子供を送ってきてくれた もう一人のママ友と共に大笑い

ゲームをしたりプレゼント交換をしたりと楽しそうでした
2012クリパー2
そんな中で大人は以前に いただいた広島のトリゴさんのシュトーレンでコーヒータイム
シュトーレン
「おいし~」と主人も加えた大人4人の第一声

頂いてから大事に大事にとっておいた甲斐があったぞ!

「実は岡山から始まったパン屋さんの輪でね・・・」と話していたら

なんと!タイミング良く岡山のオぷストさんからもパンが届きビックリ

中にはシュトーレンも入っていたのでみんなで食べ比べ
シュトーレン食べ比べ6
クリパーから話がそれてきたので つづきは明日

オぷストさん、美味しいパンが届きました

ありがとうございます

カレンダー


大掃除の前哨戦を始めてます

ここ何年も使っていない物を心を鬼にしてドンドン捨てていく

お陰で毎日パンパンになったゴミ袋が製造されていきます

すぐに書類の花が咲いてしまう書類立てを整理していたら

こんな物が出てきました
カレンダー1
スウェーデンハウスから年末に配られるカレンダーしかも2011年の物

2・3年前まで配られていた卓上型のシリーズ

この絵の部分が好きで好きで・・・

色合いとデザインが いかにもスウェーデン、北欧って感じでしょ?

色が変わるのが嫌だから わざわざ日の当たらない所で使って

1年間十分眺めたのに どうしても捨てられなくて思いついたのが分解してカードにすること
カレンダー2
自分の取っておきたい覚え書きのメモにしたり

レシピを書いて差し上げるのに使ったり

眺めながら額に入れてもイイかなぁ~なんて思ったり

・・・・・・・・

はぁ~~ どうしても心を鬼に出来ない物もあるのです

こうして便せん、カード類の引き出しに仲間入りしたカレンダーでした

甘酒


寒くなってくると我が家のおやつに登場するのが義母の「甘酒」
甘酒1 
お嫁に来て初めて出された時には「何!この甘いおかゆ!!」とビックリしましたが

今では冬になると欲しくなってきます

お米と麹で作ります

義母曰く、うるち米だとさらっと、もち米だと甘くこってり出来るのだとか

こくがあって すり生姜を少し落としていただくと身体が温まります
 
姫も小さい時から大好物

私は炊いて炊いて、チョット行き過ぎぐらいのが好き

そこまで残るのは稀ですが・・・・

炊飯器で出来るレシピを発見したので

今年は私も挑戦してみようかなと思っています
いっぽどう6
たくさん作って冷凍しておきます

お好きな方に「甘酒作ったけど飲まはるか?」と尋ね差し上げるのも義母の楽しみ

ほんと、美味しいですよ
 

一保堂


毎年 仕事納めの頃に 錦や百貨店へ家族で出かけてお買い物をするのが実家の常

百貨店では 上の階から買い物をして 最後に人でいっぱいの食料品売り場をウロウロしたものでした

そういえば学生だった頃に買ってもらったショートブーツをいまだに履いてる私です

ここ何年かの年末、必ずするお買い物はお正月用の お茶を買いに行くこと

特に一保堂さんへは必ず行きます

なぜなら、一保堂さんの ロゴ が入ったふきんを頂けるお楽しみがあるから・・・

今年はチョットはやかったのですが姫のお買い物のついでに本店の方へ足を運びました
いっぽどう2
毎年ロゴの色が変わります

今年はピンク
いっぽどう3 
ガーデンパーティの時など、重ねたお皿の上やコップの上に ほこりよけにかけたりして使います

もちろん生地がポコポコしているので吸水性もあってお皿を拭いたりするのにも使えます

ふきん目当てに?お茶、買いません???
いっぽどう4

シュトーレン


先日お越し頂いた岡山のパン屋オぷストさんから始まった天然酵母パン屋さんの輪

埼玉のくろうさぎさん、そして広島の「トリゴ」さん

そのトリゴさんからたくさんのパンが届きました

中でも気になったのが丁寧に、かわいく包まれたシュトーレン

今年はどこかで買いたいと思っていたので嬉しくて嬉しくて
シュトーレン
ドイツではクリスマス4週間前の日曜日から薄くスライスして食べていくと聞いたことがあります

当日までの味の変化を楽しみながら

我が家では22日にする子供達のクリスマス会の脇でこっそり楽しむ

大人のクリスマス会でワインと共にいただこうかな。。。楽しみ☆

今更に思うのは人との出会いが さらに素敵な出会いをつないでくれると言うこと

今回のパン屋さんの つながり もそう

こういう出会いを 楽しみながら 大切にしていきたいと思う 我が家の面々です

ヨガ


yoga

見よ!この美しいポーズを!??

私じゃないですよ、教えてくださっている めぐみ先生。。。細!

実はわたくし、7月から隣町の公民館で月3回 土曜日に ヨガ を習いに行っています

6ヶ月目に入ってチョットは ヨガ やってますって言えるかな?

ボテボテになって来た身体の引き締めもしたかったのですが

毎回 身体のあちこちが のばされていく 「痛気持ちいい」 微妙な感じがいいのです

「効くぅ~!」って感じ

夏と違って、冬は寒さで身体がカチカチに縮んでいるのを

1時間半のレッスンで徐々に解きほぐしていきます

関節が緩むと同時に身体も温まり幸せな気分に

まだまだ美しくポーズは決まらないけど

先生みたいになりたいぞ!

めぐみ先生、頑張るからねvv

よろしくお付き合いくださいませ


P.S 先日の蕎麦パーティを玉ねぎ工房のブログ京都・町家ぐらし
京都嵯峨ぱそこんくらぶのブログでも取り上げて頂いてます

ご覧になってくださいね

残り福


今朝の美山です
天麩羅蕎麦1
1日中降り続き、今は積雪40㎝になろうかという勢い

そんな中、昨日の蕎麦パーティの残り福で天麩羅蕎麦を作りお昼に頂きました
天麩羅蕎麦2
かけそばにしても美味しい

思い起こせば、初めてしたお蕎麦の会は10年以上前だったかと・・・

あの時は石臼だけで挽いていました

昨日も 「あの時の味が忘れられへん」 と言う話に

長いおつきあいが皆様と出来ますよう、これからも よろしくお願い致します。

そばパーティ


寒い寒い美山ですが 昨日 毎年恒例のそばパーティをしました
2012そばぱーてぃ2
夏に植えた そばを秋に刈って干しておいた物を先ずは脱穀から

それも手作業で・・・
2012そばパーティ3
なんか神々しいでしょう? 生きる営みです

もちろん選別も手作業
2012そばパーティ1
あらかたゴミを取り除いた物を「とうみ」というレトロな道具へ投入
2012そばパーティ5
風をおこして蕎麦の実とゴミをより分けます

前からゴミが吹き出てるの、わかります?
2012そばパーティ4
そして いよいよ そば粉に挽いていきます

しかも石臼で!!!
2012そばパーティ62012そばパーティ7
でも、どうしても細かく挽けないので「文明の力」のお力を・・・

電動石臼でより細かく二度挽きしていきます
2012そばパーティ9
ちょっと先が見え始めた感じ
2012そばパーティ12
ここまで来たら後は蕎麦打ち名人 Tさんにおまかせ

この方の打つ蕎麦は絶品!その上奥様の作ってきてくださる そばつゆがまた美味しい
2012そばパーティ10
合間にそば切りも体験させて頂いて・・・
2012そばパーティ11
2012そばパーティ14
後は時間との勝負

グラグラ煮立ったお湯へ蕎麦を入れ すぐにゆだるので即冷たい水へ放ち洗う

かなり寒かったのに まだ水がぬるいと氷を入れ蕎麦をキュッと〆たと思ったら出来上がり
2012そばパーティ15
あっという間になくなっちゃう

美味しい!!!
 
野性味溢れる蕎麦の香りと歯ごたえが大好き

これを食べると他のお蕎麦が物足りなくてしょうがないのです

ホントに美味しかった

Tさん、奥様そして皆様のお陰です

実は私、ほとんど蕎麦作りには参加していなかったので・・・
 
ありがとうございました

また来年

もちょっと暖かい日に出来ますように


Plum Cake (プラムケーキ)


ネットで料理レシピを検索するようになって

プリントアウトしたレシピがいっぱいになってきました
Plum Cake1
一度整理を と思い、仕分けをしていたら

黄ばんだわら半紙のボロボロになった Plum Cake のレシピが出てきました
Plum Cake2 
自宅で料理教室を開いていた私の祖母のレシピ

毎年暮れになると水尾から送られてくる柚で柚味噌を大量に作り

このプラムケーキを大量に焼いて皆さんにお配りするのが祖父母の恒例の行事でした

子供の頃は苦手だった味が だんだん美味しく感じられるようになって来た頃には

祖母も老い焼くのをやめてしまい  やがて痴呆症に・・・

代わりに、と言うより 味が忘れられず焼き始めた私

バターが高騰して手に入りにくくなるまで私も祖母のまねしをしてクリスマスにお配りしていました

亡くなる1年ほど前に施設に入っていた祖母に このケーキを持って行ったら

一口食べるなり 「雅子さん、まだまだやなぁ」 と

「ナッツはもっと細かく刻みぃ、この味やったらオレンジよりレモンピールの方がよろしい」

痴呆で私のことも よく分かっていない表情で いつも迎えてくれていましたが

このときだけは目を見てしっかりと話してくれたのを忘れることが出来ません

久しぶりにまた作るね おばあちゃん

麩麺


お友達から麩麺(ふーめん)をいただきました
麩ー麺
煮麺のように食べるとイイということだったので早速トライ!

何も考えずにガシッとつかんだら のびるのびる

トレイと私の手で中国四千年の技が始まりそう

こんなにデリケートだったとは・・・

気を取り直して そぉーと作りました

麺はやさしい もちもちした感じ

冷たくして食べるとまた違う食感になるのかも・・・

珍しい物を頂きました

初物食べたから また寿命が延びたかな?

京都おかず菜時記


京都でお料理教室五感食楽を主催しておられる小平泰子さんが

お料理本を出版されました
小平さん本1

「私、小平さんの顔が好きやわぁ~ まっすぐ見てきはる目線も好きやし、しゃべったはる口元も好き」

と言う私にチョット苦笑いの主人、なんでやろ???

人の顔には心が出ると思っている私

この本には小平さんの料理に対する心が てんこ盛りに出ていると感じました

春にお届けした美山のクレソンも載っています
小平さん本2
クレソンの使い方にヒントを得て 我が家最近のブーム「ほうとう」にチョット入れて見ました
小平さん本3
仕上げの温めの時にサッと火を通して頂きました

写真を撮る間もなく食べてしまったのが残念

生の時と違って後味に爽やかさが残るのは本に書いてあるとおり

ちょっと違う食べ方の発見です
小平さん本4
次はどれを作ってみようかと思案している私です

そうそう、夏のクレソンと違って今の時期のクレソンは やわらかで やさしいお味

これも嬉しい発見でした

12月のお楽しみ


今日から12月

我が家はこれからクリスマス飾りが少しずつ増えていきます

色々工夫しながら飾るのは楽しい作業

姫は朝から試験勉強をほっぽり出してツリーの飾り付け

私はコレ
北斗さん1
105円、73円、69円で247円!あは!

なんか楽しい時期です
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。