まつだファーム

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年04月
ARCHIVE ≫ 2013年04月
      

≪ 前月 |  2013年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

いたどり採り(2013)


先日やっと『いたどり』を採りに行ってきました

『いたどり』ってご存じですか?

この時期、ニョキニョキと田舎の道端に生えてくるこんなのです
いたどり20131
美山に来て、山菜に詳しい友人に教えてもっらって以来やみつきに

採るのも食べるのも楽しい

今年の収穫
いたどり20132
これをサッとお湯に通して皮をむいていきます
いたどり20134
緑が鮮やかで綺麗でしょ?
いたどり20133
これを我が家ではぬかと共に塩漬けしていきます

毎年開く山菜パーティーでは人気の一品に
 
一年越しのふるまいです

また来年も食べる分だけ、お友達と楽しむ分だけ自然の恵みを分けてもらいたいな
スポンサーサイト

田植えの準備(2013)


長いことブログをお休みしてしまいました

気がつけば一週間、あっという間

お客様があったり、いたどりを採りに行ったりとバタバタと過ごしてました

また、ボチボチとアップしていきますね

さて、去年収穫したお友達の新米?農家さんが作るお米も お陰様で完売!

『美味しい!』と評判で お客様もニコニコ、お友達もニコニコ、私達も嬉しい一年でした

そろそろ田植えの準備を始めると聞いたので早速取材???に
田植え準備20132
わさびが育つ水路のある田んぼ

ふきの葉に混じってツヤツヤ黄緑色の葉っぱがわさび
田植え準備20131
綺麗な水と美味しい空気が育み出来るお米

収量は少なくなるけれど出来る限り肥料と薬を減らして出来るお米

『要はほったらかしですわ』と笑うお友達はこんな方って
 
ちっさすぎてわからないですね・・・ごめんなさい
田植え準備20133
今年も美味しいお米が出来ますように

次は田植えの報告しますね

花山椒 (2013)


花山椒のシーズンになりました

私、作る人  主人、採る人

とげに刺されて痛い目をしながらも沢山摘んでくれました
2013花山椒1
去年より多いかな?

これを炊くのは まだ三回目

昨年は色目を重視しすぎてチョット硬めの仕上がりになってしまったので

今年は もう少し炊くのを長めにするつもりでしたが

摘んだ時期が昨年より早めの まだつぼみが堅い時期に採ったので

軸が長けていなかったのか短時間でやわらかくなりました
2013花山椒2
ワンシーズンに1回だけのお仕事

中々上手く炊けないけれど

一年に一回だけの楽しいひとときです

京都北山 ラミデュパン


毎年、山菜パーティを皮切りにお客様が多くなってきます

今日は京都北山にある石窯焼きパン屋さん

ラミデュパンのヴィンセントさんが お友達のNさんと一緒に

大量の自然酵母のパン生地を持って遊びに来てくれました

我が家の石窯で一度実演して欲しいとお願いしていたのを

「いつか、いつか」と思っていてくださったそうです

着いて早々、パンの成型
ラミュデュパン6
生地を扱う手つきは優しげ

私 「女性とおつきあいするように?」べたですが・・・(汗)
ヴィ「そうそう、素っ気なくてもダメだし構い過ぎても嫌われるでしょう(笑)」

ラミュデュパン7ラミュデュパン10
お話し上手で、作業をしながらも色んな質問に的確な答えが返ってくる

時には冗談を言いながら
ラミュデュパン8
いい具合に発酵が進んだので焼きに
ラミュデュパン9 
経験を積んでも初めての石窯は中々癖がつかめない、それは何度も何度も焼くことでわかると・・・
ラミュデュパン1ラミュデュパン2
それでも焼き具合をチェックしながら出てくる指示は

驚くほど速い

すごい!!と驚く私達に「私はパン語がわかるから」と ニッコリ
ラミュデュパン4
焼き上がったパンでランチ

ハムステーキにソーセージとじゃがいものマスタードソース和え

和風ピクルスにグリーンサラダ、ハム・ソーセージの盛り合わせ

デザートはチョコレートケーキにオオヤコーヒ

なんとも贅沢なひととき

色んなお話しで盛り上がりました
ラミュデュパン5
その中のひとつ

このスタイル(ガーデンパーティ)でパン教室をしてみようと言う話になりました

また、予定が決まればご案内しますね

きっと楽しい一日になると思います

ドライパセリ


ドライパセリを作ってみました

この時期、道の駅では結構な量が100円で売られています

スープを作るようになって、最後にチョット彩りに欲しいなと思っていたので 初挑戦!

意外と簡単

洗ったパセリを小房に分けて

キッチンペーパーなどで出来るだけ丁寧に水分を取ります

それをキッチンペーパーをひいた耐熱のお皿に出来るだけ重ならないように広げて
ドライパセリ
電子レンジ600ワットで4分
ドライパセリ
意外と鮮やかな色はそのままにできあがりました

ぱりっぱり!

ひとつは そのままで、ひとつはキッチンペーパーの上で指を使って砕いて

香りも良い感じで残っていますよ
ドライパセリ
我が家の電子レンジは かなり古いものです

参考にしたレシピには4分半と書いてあったのですが

焦げてしまいました

ご自宅のレンジで頃合いを見ながら試して見てくださいね

焼きそら豆


昨日の山菜パーティでダッチオーブンを使って焼いた

そら豆が美味しくて美味しくて・・・

早速まねしてみました

使うは魚焼きグリル
焼きそら豆1
我が家はIHで魚焼きグリルは両面焼きのものです

強中弱の火加減が選べますが今回は中で25分
焼きそら豆2
途中で焼け具合を見て場所を異動しました

そら豆の皮を食べる方はもう少し短めの焼き時間の方が

やわらかくできるように思います
焼きそら豆3
最近、枝豆も じっくり焼いて頂く我が家

そら豆もこの方法で加熱すると旨味がギュッ!!という感じがします

シーズン中に一度試して見ませんか?

山菜パーティ


昨日は毎年恒例の山菜パーティをしました

暖かくなったかと思えば山の上が雪で白くなるくらい寒くなったり

桜の開花が早くなり山菜の出来が中々読めない中、急遽決まった今年の山菜パーティでしたが

それでも時間を空けて友人達が遊びに来てくれました

さがぱその こうちゃん様とまあちゃん様、主人が電話口から聞こえる声に惚れたYさんと彼

そして 玉葱ぽん様とご主人様

こぢんまりと でも昔からのお付き合い、久しぶりにほっこりと和ませて頂きました

おととい実家の長岡から送られてきた筍
2013山菜パーティ1
土佐煮にしたり たけのこご飯にしたり

薫り高く、びっくりするくらい甘い筍で

酢漬けに入れた筍の味見をした時に砂糖の量を間違えたかと思ったくらい
2013山菜パーティ42013山菜パーティ5
毎年喜んで貰える いたどりと牛肉の炒め物
2013山菜パーティ2
わらびと焼麩の卵とじ
2013山菜パーティ6
道の駅で見つけた菜の花で煮浸し
2013山菜パーティ3
そしてメインの山菜の天麩羅

食後に まあちゃんさまが野菜と果物のスムージーを・・・

小松菜がジューサーの中で鮮やかな緑になっていくのを見て

青汁を思い浮かべてドキドキしながらいただきましたが

果物が効いてて美味しい

天麩羅の後にさっぱりといただきました

デザートは初挑戦の豆乳プリン、栃蜜かすてーら、焼き菓子

夕ご飯がいらなくなるほど食べ続けた一日

皆さん、遠い所をありがとうございました

次回は鮎パーティで・・・

たらの芽


自家製たらの芽
2013山菜3
んん~~ん、角度が悪いなぁ とっても立派だったんだけどなぁ

きゃらぶきの葉っぱに
2013山菜2
ゆきのした
2013山菜1
葉の表面にケバケバがしっかりあるので

天麩羅にした時この模様が見えるように揚げるのが難しくて中々うまくいきません

そして よもぎ に 三つ葉
2013山菜52013山菜4
みーんな天麩羅にしていただきました
2013 山菜6
自然の恵みに感謝!!

ごちそうさまでした

花山椒


陽気につられて庭をフラフラ

花山椒に小さな花が付いているのを発見!
2013花山椒1 2013花山椒2
わかります?

この花が咲いて開ききってしまうまでに花を摘みます

これを醤油、お酒で炊くのが毎年のお仕事

これがなかなか難しい

毎年問題点が見つかります

毎年100点満点の出来にはならないのです

なんだか緊張してきました

炊くまでに作り方を思い出しておかなきゃ

わらび


今年初の『わらび』を収穫

あく抜きした後の軸の色、紫・緑・茶・・・混ざり合った

複雑な、チョット毒気のある色が大好き
2013わらび卵とじ1
もちろん食べてもその部分がヌルしゃっきとしていて私は好き

さて何にしよう???

玉子と焼麩があるから卵とじにしよう!!!

濃いめに味をつけたお出汁でお麩とわらびをサッと炊いて玉子を落とします
2013わらび卵とじ2
一年にこの時期しかできない料理なので作り始めは緊張します

今日の出来は

次は何にしよっかなぁ~

いかりスーパー


こんな袋を 見かけたことありませんか?
スーパーいかり11
兵庫県を中心に大阪・京都にも何軒かあるチョットお洒落なスーパー

独身の頃、神戸までお稽古に行った帰りに時々お買い物に行っていたのですが

スッカリ忘れていました

先日訪ねてくれた主人の弟夫婦といかりスーパーの話になり

なつかしくなって京都常磐にあるいかりライスク常磐に行ってきました

普段行くスーパーとは全然違う品揃え
スーパーいかり2スーパーいかり3スーパーいかり1スーパーいかり4
主婦になったからか前は目がいかなかった物に目が行く自分に笑えてきました
スーパーいかり7スーパーいかり8
値段は全体的にお高め

いいと思ったのは『いかり』が作っているオリジナルのもの

買ったのはケーキやシュウマイなど

素材も作り方も正直に作ってあって値段なりの美味しさです
スーパーいかり9スーパーいかり5
ワインビネガーやマスタード、スパイス、オリーブオイルなど

チョット欲しい時にはのぞいてみたいな




京都花園・妙心寺退蔵院


ちょっと前から どーしても行きたくて私の中で盛り上がっていた

妙心寺退蔵院の夜間特別拝観に行ってきました

順路に従って進んでいくと
2013退蔵院しだれ10
2013退蔵院しだれ11 
ため息しか出なかったあの美しさが私のつたない撮影では お伝え出来ないのがもどかしい・・・
2013退蔵院しだれ12
自分の目に,心に焼き付けようとカメラを向ける時間がもったいないくらい
2013退蔵院しだれ8
2013退蔵院しだれ7
2013退蔵院しだれ1
2013退蔵院しだれ6
2013退蔵院しだれ5
あまりの見事さに見とれるばかり
2013退蔵院しだれ9
2013退蔵院しだれ2
2013退蔵院しだれ3
降ってくるよう
2013退蔵院しだれ4
あと少しだけ つぼみが残っている状態でした

『いつ行くの?』

『今でしょう』って感じです

是非!

妙心寺退蔵院 夜間特別拝観案内

紅しだれ


美山の桜の つぼみも やっと、やっと ほころんできました

満開には まだまだ ほど遠いけど

きっと あっという間なんだろうな

我が家の紅しだれも ぽっ!  ぽっ!  と咲き始めました
2013紅しだれ1
大好きな紅しだれ

満開の全景もいいけれど

花は このぐらいの咲き加減の時が好きです

濃い紅が綺麗

眺められる毎日が楽しみです



 

クレソンと桜えびの混ぜご飯


クレソンが たっぷり手に入るので嬉しくなってしまう

主人が持って帰ってきてくれるクレソンを

キッチンで洗いながらも食べている

時には紫がかって見えるこの緑が綺麗

ピリッと辛い後に爽やかな清涼感が残るのが美味しい
 
身体の中から綺麗になっていくような感じがします
クレソンご飯2
今日は何にしようかな・・・ そうそう 、前から気になっていた

『五感食楽の小平さん』が出された料理本の中のこれに決定!

クレソンと桜えびの混ぜご飯
クレソンご飯5
たっぷりのクレソンと たっぷりの桜えび
(これにチョットひと手間かけてはります・・・でも内緒・・・ゴメンナサイ)
クレソンご飯1
味付けはお塩だけ

シンプルだけど美味しい

お客様にお出ししても素敵だなと思える一品でした
 
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。