まつだファーム

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

ハイジの白パン


『ハイジの白パン』ってなんやの!と

姫と主人につっ込まれたけど

調べたら ちゃんとレシピが出てくるし!!!

一昨日は またまた主人のお出かけ日

姫のリクエスト、クリームシチューと思いたって白パンを焼きました

ところが温度設定を間違って白パンにならず
白パン1
リベンジに昨日再チャレンジするも
白パン2
ほんのり色づいてしまった・・・

どちらも「フワフワもちもちで美味しい!」とすぐになくなったのですが

納得いかん私です

まだしぱらくパン生地との格闘、オーブンとの話し合いが続きそうです




スポンサーサイト

山芋の磯辺揚げ



山芋磯辺揚げ

今日の夕餉の大受けメニュー『山芋の磯辺揚げ』

暮れに頂いた山芋を すりすり、すりすり

前に作った時は すり鉢で丁寧にすったのですが

今日はおろし金でしてみました

いけるいける!この方が簡単スピーディー

山芋はねっとり感がしっかりしているので

海苔で巻くのも意外と簡単

モチふわっとした感じと海苔の香りが たまらなく美味しい

試して見ませんか?

「お芋やし結構お腹がふくれるなぁ」

と言いながらも やめられない松田の面々でした

ぶりしゃぶ



ぶりしゃぶ

昨日の火曜日は小浜から移動販売車が来る日♪

ぶりを1/4身にして売ってはったので即ご購入~

とは言いながら お腹にするか背にするかで大分迷いましたが・・・

今回はあっさりと背のほうで。

脂ノリノリでちょうど良いくらいでした

大根と人参をピーラーで薄くピラピラに削って入れるのが

最近の私の流行

写真奥の野菜盛りにある赤と白がそうです

なかなか美味しいデスぞ!

おためしあれ


鬼の居ぬ間に・・・パート2


先日またまた主人がお泊まりでお出かけ

こんな日は主人の嫌いなクリームシチューを・・・とも思ったのですが

今回は生協注文書の書き間違いで届いた『チーズフォンデュ』をすることにしました
チーズフォンデュー3
白ワインか牛乳かお水を加えて温めながら混ぜるだけの簡単チーズフォンデュ
チーズフォンデュー5
義母と姫が食べるので牛乳を選択

具は定番の揚げじゃが、揚げかぼちゃ、ブロッコリー
チーズフォンデュー1
そして義母がソーセジ類が苦手なので竹輪にしてみました

1つはハムを入れて揚げたもの

もう一つは青のりたっぷりの磯辺揚げ

これがなかなかいけましたよ

それとフランスパンがなかったので食パンで代用

縦に5本ぐらいに切ってカリッカリに焼きサイコロに切ってみました
チーズフォンデュー2
これが義母に大好評

「うち、パン好きやわぁ」

「やらこうてチーズがしみて美味しいなぁ」

「この竹輪もなかなかいけるなぁ」と大絶賛!

チーズは無理かもと大好きなタマゴサンドを用意しておいたのですが

何のなんの、タマゴサンドもぺろり、大ッ嫌いなブロッコリー以外はすべて完食

我が家の90歳女子、恐るべしです!!

仕上げは姫が残ったチーズをレンジで『おせん』にしてくれました
チーズフォンデュー4
カリッカリで美味~ワインが欲しくなる一品です

さてさて、今回使ったお道具は

実は姫のクッキングトイ『チョコレートフォンデュ』のセット
チーズフォンデュー6
むか~し お友達のたまねぎぽん様から頂いたもの

なかなか使えます

ぽん様、覚えてますかぁ

今更ながらに ありがとうございま~す



おもしろ雪景


くるくる雪1

石窯上のトタン屋根に積もった雪が溶け始めてカールしてるのがかいらしい
くるくる雪2
てっぺんの方でひびが入ったのが
くるくる雪3
ずれて
くるくる雪4
ずれてこんな感じに

外から見るとこんな感じ
くるくる雪5
もこもこのぬいぐるみのおしりみたいでかいらしい

どこまで成長するやろ???

中華料理 大鵬


ちょっと前のお話しですが・・・

JR二条駅近くにある中華料理屋さん『大鵬』へ姫と行ってきました
大鵬9
お昼過ぎにうかがったのですが予想通り順番待ち

小さいお店なので待っている間に予約のお客様8人ほどが入られた時には

さすがに今日はやめようかと思いかけたのですが

お店の方に2人組が多いので回転早いかもの声に励まされ30分ほどで入れました

この日(1/5)は850円のランチセットがなく私は1200円のセットに

始まりは前菜から
大鵬6 
一番手前の金時人参も美味しかったのですがも1つ向こうの鶏が美味しい!

ラー油っぽいタレにナッツがからめてあります

食べてると姫が注文したらーめんセット(確か800円)が
大鵬7
凄いボリュームにチョット不安に「たべられるかな~」

そして私の汁なし担々麺とスープ、肉まんが到着
大鵬8
濃厚なタレの味が後を引いて もっと食べてたくなっちゃいます
大鵬1
あっさりのスープ、でも具の根菜の味がそれぞれして美味しかった
大鵬2
これにご飯も付いてて結構なボリュウムです

全体に香辛料の使い方が本場風で姫はチョット苦手だったよう

私はどれも美味しく頂きました

まわりの方は『てりどん』や『麻婆豆腐』を頼む方が多かったので

次回は是非それを食べたいと思いながら帰ってきました

そうそうデザートは2人ともお気に入り

あっさりで美味しかったです
大鵬4大鵬3
さて、どれを頼んだでしょう?
大鵬5 

かぼちゃの南蛮漬け


最近はまっているレシピ『かぼちゃの南蛮漬け』
かぼちゃの南蛮漬け
かぼちゃというと甘煮や天麩羅を思い浮かべがちですが

太めに拍子切りしたかぼちゃを さらっと揚げて甘酢に漬けたもの

一緒に入れるアーモンドダイスも中々いい味を出してくれます

チョット手間ですが私はアーモンドを から煎りして香ばしくしてから加えます

作り置きも出来るので便利ですよ

いかが?


参考レシピ『かぼちゃの南蛮漬け』

冷蔵庫お掃除パーティ(inレストランパスカル・ペニョ)


昨日の事

この時期にお店を閉めてバカンスを取るお友達のお店レストランパスカル・ペニョ

いつも旅行へ出発する前に冷蔵庫お掃除パーティによんでくれます

集まるのは ごくごく親しいお仲間

毎回お招き頂いていた我が家の姫の不参加に

「プリンセスは来ないのかぁ お年頃だからね」と

残念そうにして下さる方々の思いが嬉しい

私はパスカル家の「リトルプリンセス」の笑顔にメロメロ

そして次から次へと出されるお料理にも・・・

お料理がとてもお上手な男性Tさん差し入れの きのこのマリネやポルチーニのディップ、たっぷりのサラダ
写真がなくてゴメンナサイ撮る間もなく食べちゃいました(汗

フランス産の栗のスープは渋みのある栗のハチミツに似た風味でほんのり甘い
2014冬冷蔵庫掃除22014冬冷蔵庫掃除1
 メインはホロホロドリのローストに
2014冬冷蔵庫掃除5 
アニョー(仔羊)
2014冬冷蔵庫掃除4 
付け合わせのカリフラワーやきのこのソテー

ほうれん草ソテーにはカリカリベーコンとカリカリれんこんフライをあわせて・・・
2014冬冷蔵庫掃除3
これは我が家でもまねしてみよう

デザートは素敵なマダムMさんが差し入れて下さったお手製の洋なしのケーキがオシャレ
2014冬冷蔵庫掃除6
パスカルさんのプディングと私がお持ちしたプラムケーキをワンプレートに
2014冬冷蔵庫掃除7
豪華!

シャンパンに色んな種類のワイン

たくさん食べて、たくさんおしゃべりして、笑って笑って笑って

楽しいひとときを過ごさせていただいた1日でした

雪道


つらら
 
30㎝はつもった雪が嘘のように朝からいいお天気

おひさまで『つらら』がキラキラ輝いて綺麗

でもチョット恨めしい???

実は昨日 朝から免許の更新で免許試験場へ

ついでに実家に寄ったものの

「今から太極拳のお稽古やから」と

父母に体よく追い払われ ポッカリ空いた時間

チョット足を伸ばして二条まで。

気になっていた映画『永遠の0』を見てきました

ママ友2人から「よかったよ~」「泣けるよ~」と聞いていて

どうしても見たい気持ちが抑えきれず

天気予報の雪マークが頭をよぎったものの

市内は暖か晴れはれ!行くしかないでしょ!!

主役の岡田君の演技に目に表情に泣いて泣いて・・・

化粧がグチョグチョになって満足満足で映画館を出てきて見た北の空は

妖しげにグレーに曇ってる(汗)まっまずい!!

急いでお買い物を済ませ帰途についたのですが

京北を過ぎたあたりから雪がドンドン降り始め道には雪が敷き始め

私の前に走った車の轍が雪に埋もれてうっすらと見えるだけの状態に

実は私、美山在住8年目にして  まだ雪道をよう走らんのです

ようやく我が家にたどり着いた私の身体は

キンチョーで がっちがちでした

いい加減慣れなあきません

この冬は何回かトライしてみることにします

どうか私の可愛いプリウスが廃車になりませんように

コールラビ


主人の弟のお嫁さんのご実家が

いつも季節の野菜を送って下さいます

暮れにはお雑煮用にと小いもさん等々
コールラビ1
今回は珍しいお野菜『コールラビ』も入っていました

我が家でも作ってみたのですが こんな立派なのが出来ませんでした
コールラビ2
ここの野菜は見た目がいいだけでなく

どの野菜も味が濃くて薫り高く美味しいから届くと封を開けるのが楽しみ

さてさて、コールラビはどうやって頂きましょう???

ネットで色々検索して悩んだあげく

「ワインにあう」の言葉に引かれてコレにしてみました
コールラビ3
オリーブオイルと塩で下味をつけた物をグリルで焼いて

バルサミコ、赤ワイン、醤油、はちみつなどで作ったソースをかけただけの物

ビックリするほど甘く仕上がって素材そのものの味がよくわかる一品

美味しいキャベツの芯の所をホクホクにしたような感じです

我が家のバルサミコは甘めだったので次回はハチミツ少なめにと思ったのと

焼き加減はお好みですが私的にはもう少しシャキシャキ感が残るように

短めに焼いた方がいいような気がしました

最近、市場でもよく見かけるので一度試して見ませんか?

もちろん葉っぱもベーコンと炒めて頂きましたヨ

ムチムチの葉っぱは食べ応え有り
コールラビ4
Iさま、ごちそうさまでした


参考レシピ『コールラビのロースト』

おめでとうございます


あけましておめでとうございます

昨年、このブログに訪問してくださった皆様、メッセージをくださった皆様

ありがとうございました

本年もボチボチですが料理のこと、お店のこと、日々のことを

ポチポチとつづってゆきたいと思っております

本年もよろしくお願い致します

2014年 年賀状 
「おせち」のような濃い味に飽きてきた松田家の面々

今晩はは塩鮭と胡麻、青じそを入れた混ぜご飯にしました

いただき物のイクラをのせてさっぱりと・・・

今年も色々作るぞ!


01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。