まつだファーム

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年10月
ARCHIVE ≫ 2016年10月
      

≪ 前月 |  2016年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

レシピ帳


「これに お母さんの料理のレシピ書いて」 と娘に手渡されたノート一冊

レシピ帳1

一人暮らしの事を思ってのお願い

嬉しくて早速その日の和え物のレシピを書き込む親ばかです

レシピ帳2

でも私にこのノートいっぱいにするレパートリーってあったかな???

チョット不安になってます


スポンサーサイト

りんごのコンポート



紅玉をいただきました

りんごコンポート1

それもまっかっか

ここまで鮮やかな赤ならこれを作るしかないとはじめました

皮をむいてお鍋に敷き詰めます

りんごのコンポート5

その上にくし型に切ったりんごを並べ

りんごコンポート3

お砂糖を振りかけ、水を入れお砂糖が溶けるまで強火で炊きすぐに弱火に

気長に炊いてゆくと

りんごコンポート4

こんな感じ

皮の色が移るんです

新婚のころお祝いに来てくださった主人の叔父に

「ロマンチックな色やねぇ」と褒めていただいたのを未だに思い出します


分量は紅玉2個に対して
砂糖 80g  & お水 300cc

グラニュー糖だとあっさりに炊けます

お好みで仕上げにラム酒を大さじ三杯入れるとチョット大人っぽいお味になるのもいいですよ

真っ赤な紅玉が手に入ったら試してみません?

帰国



昨晩、娘が三泊四日の研修旅行で行っていたグアムから大量の洗濯物と共に帰ってきました

お迎えで出会ったお母さん と「海外はやっぱり心配やったね」 と無事な子達の顔を見てひと安心

帰りの車の中ではまだまだ興奮冷めやらぬ娘に 「見て見てこの写真!!」 攻撃

いやいや、わたくし運転中ですから。。。

早く寝させるつもりが飛行機の中で爆睡したらしく結局話し込んでしまいました

お土産は沢山のお菓子とこれ、ハンドクリーム

グアム

そろそろ手荒れがひどくなってきていたので嬉しいお土産でした

来週は模試があります

私もお弁当作り再開

さあ、引き締めてきましょか

エコール タンタン


いつも 「まつだファーム」 へご注文いただくティーサロン 「エコール タンタン」

昨日行ったインテックス大阪から意外と近い距離にあるとわかり足を伸ばしてきました

予約制のティーサロンとフランスの地方料理・地方菓子の講座を開いておられます

エコールタンタン2

この日は1200円の地方菓子セットをいただいてきました

エコールタンタン1

焼き菓子はどれも素朴でシンプル、でも家庭的な温かみのあるホッとするお味

紅茶はどれにしようか迷って中々決まらないほど沢山あるフレイバーティの中から選ばせていただけます

タルトタタンもいただいたのですが、りんごの上品な仕上がりにびっくり

私はいつも紅玉で作るのですがタンタンさんはフジで作られるとのこと

そのほうが果肉もしっかりしているし香りもよく甘みがあるのでお砂糖を控えて作れるれるのだとか

なるほど、、、

お菓子に使うりんごといえば紅玉と思っていたので次回は挑戦してみようと思いながら帰ってきました

突然の訪問、それも遅い時間からバタバタとせわしなく伺いましたのに

温かく迎えてくださってありがとうございました

オリーブ


昨日は山椒ケーキの箱を仕入れている業者さんからいただいた案内状でインテックス大阪まで

業務用食品・食材・機器・容器の展示会へ行ってきました

ファベックス4

ネットでしか見ていない商品を実際に手に取ることが出来たり

他の業者さんの商品が見られたり色々勉強になりました

が、一番の収穫はこれ

ファベックス1

オリーブの木

余りの大きさにびっくりして写真を撮っていると下がっている枝をチョンチョン切り出す方がいらしたので

話しかけてみると 「これは300年,あれは100年位かな」 と

ファベックス2

これが100年もの

オリーブの木をスペインやギリシャから専門に輸入販売されている方で色んなことを伺えました

我が家にも大きなオリーブの木があったのですが数年前枯れてしまったので

やっぱり暖かい国で育つオリーブは無理とあきらめていました

でも、新潟でも元気に育つと伺いびっくり

後、乾燥している環境が向いているのではなく、乾燥して他の植物が枯れても残る強さがあるとのこと

チョット目からうろこのお話

美山でも多分大丈夫とケアの仕方などを教えていただきました

これが一番の収穫と思っていたら

帰りが遅くなったので晩御飯を食べて帰ろうということになり

いつもお世話になっている 「たまねぎさん」 に美味しいお店を聞こうと電話したら

料理コンテストの特別賞でもらわれたオリーブの木をくださるとのこと

なんという偶然

ファベックス3

いただいてきました

きっと上手く育ちそうな予感がします

私たちよりずっとずっと長生きしそうな気がします

さて、どこに植えよっかな

誕生日


先日の我が家の会話

父 「で、いくつになるねん、15か?16か?」

娘 「はぁ~いっこたらん!!」

17歳になりました

食べたことがないから一回は食べてみたいという娘のリクエストでご馳走は宅配ピザ

といっても取りに行ったのですが(笑笑)

そして恒例のバースデーケーキ

「この時期イチゴがないのが悲しいよな」 とぶつぶつ言いながらのデコレイトは娘作

誕生日2016

高2の娘とこうして共に祝えるのも多分あと一回

大事に大事に日々をすごしたいと思うのでした。

渋皮煮(2016)


今年も栗の渋皮煮が炊けました

渋皮に

今年は初めて地元の栗で作ってみました

なかなかの出来。。。

硬くなったり柔らかくなりすぎたり、あくを抜きすぎて風味がなくなったり残しすぎてえぐかったり、、、

いろいろ失敗してきましたがチョット見えてきた今年の渋皮煮作りでした



あさぎまだら(2016)


今年もあさぎまだらが我が家の庭に咲くフジバカマに来てくれました

あさぎまだら2016-5

人懐っこい蝶なので近づいても逃げずにまいまいと周りを飛ぶ姿がなんとも優雅

ほんの一週間ほどの間だけですが渡りの途中に毎年寄ってくれます

そして秋を感じるのです

あさぎまだら2016-2

んん!と思ってよく見たら

あさぎまだら2016-7


カマキリがお食事中でした

そういえば産卵を控えたカマキリに出会うのもこの時期

秋です

あさぎまだら2016-4 


10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。