まつだファーム

TOP日々のこと ≫ ラミデュパン

ラミデュパン

昨日主人が知人からご紹介を受け

京都北山にある「ラミデュパン」へ行ってきました


滋賀のパルコにある時は時々行っていたのですがこちらへ伺うのは初めて

大きな石窯に感動して帰ってきました


今回は「石窯パン」と「ブルーパン」をわけて頂いてきました



石窯パンの方は口に入れた時の小麦の香りが今までに食べた事がない感じ

かみしめるほどに甘い甘さの中にほんのり粉の香りが広がって・・・

ああ自分の表現力のなさが口惜しい・・・とにかく美味しい

ブルーパンの方はその名の通り上のアイシングがブルーなので

最初見た時はチョット食べ物にはあわん色と思ったけど

中のパン生地はクリスマスのシュトーレンのよう、しっとりとしていて

ドライフルーツと生地とアイシングがいいバランス

この手のパンの中で一番美味しいと思いました

お近くへお出かけのさいにはお寄りになってみては

運が良ければパンを焼く ヴィンセント・ブルーレさんに会えるかも
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31