まつだファーム

TOP日々のこと ≫ 若狭名物 焼き鯖

若狭名物 焼き鯖


先日、越前へダイバー仲間の同窓会へ出かけていった主人のおみやげ

若狭名物『焼き鯖』
焼きサバ
竹串を刺して焼いてあり、ほんのり暖かさが残っているおみやげ

むか~し若狭は、海に面していない京都へ日本海側で採れる魚を牛馬の引く荷車に乗せて

夜通し山道を歩いて京都へ売りに行く行商が盛んで

その運搬に利用された道を鯖街道と呼びました

傷みやすい鯖は浜で水揚げされたものを焼いたり塩鯖にして運んだんです

「私ら これを味醂と醤油とお酒でサッとたいて食べてたわ」と義母

塩鯖と同じように考えていた私は食べてみて納得

ほとんど塩気がないまま香ばしく焼き上げてあるんです

なので、これを頂く時は大根おろしにポン酢やお醤油を添えていただきます

なかなかの美味

こわごわ食べ始めた姫も「もうチョットもうチョット」と食べる食べる

今度小浜の移動販売車が来たら買ってみようかな

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30