まつだファーム

TOP日々のこと ≫ 神崎商店(移動販売)

神崎商店(移動販売)


毎週火曜日、小浜から移動販売“神崎商店”さんが来はります
神崎商店9
錦の“よっとら(四寅)”が生家の義母に張り合って

「錦より鮮度はええで」と男前のおにーさん
神崎商店7
ね、海の男って感じの男前でしょ

今日はイカと鯵がおすすめ
神崎商店4神崎商店5
今晩は鯵を中華あんかけにしようと分けてもらいました


とれたてのお魚もいいのですが  ここの塩鯖はお勧め

お盆や暮れ、お祭り時などは予約しておかないと手に入らないくらいの人気商品

ちょうどいい塩梅の塩加減、そのまま焼くのもいいのですが

私はもっぱら“きずし”にします


あと鯖缶、小浜で作られています
kannzaki
この時期 おなすと炊くと最高においしい

他にもいっぱい積んではります
神崎商店6神崎商店1
神崎商店2神崎商店3神崎商店8
この地域の要所要所に止まって商いをしはります

早い人は車が来る予定時刻よりずいぶん前から待ってはります

待ち遠しいんやと思います

近所にスーパーも商店もなく 、自分で車を運転して

簡単に買い物へ行けないお年寄りの大事な移動販売

神崎さ~ん、私もいずれおばーちゃんになります

それまで頑張ってきてね

せーだい買うからね~

関連記事

Comment

編集
野菜はエエけど、山間部は新鮮な魚が手に入りにくいしなぁと思ってたんですが、こういうのが来るんやぁ。
ひょっとして市内より新鮮かも。
やっぱり目の前でさばいてもらえるのがグッドですね。

この鯖缶、私も小浜へ行ったら買います。
うまいですよね。
が、丹後のばら寿司を作るときは、安いニッスイのですが(笑)
2012年08月01日(Wed) 00:03
ぽん様
編集
近海物中心ののお魚が手に入ります
市内の市場より新鮮やと自慢したはりますよ~

お魚にあった色んな料理法を教えてくれはったり
さばき方を教えてくれはったり
鯵ぐらいなら平気で出来るようになりました

鯛の身はやらかくてうまくいかず、おにーさんに泣きつくのですが・・・
「やらなうもならんで」と苦笑いしながらさばいてくれはります

ええようにからかわれているようです

i-280masakoi-280
2012年08月01日(Wed) 08:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31